Now Loading...

サイト内検索

企業向けセミナー

事業所向け デジタルものづくりのススメ!Iot導入・利活用セミナー

更新日:2020年12月25日

「デジタルものづくりのススメ!Iot導入・利活用セミナー」

 

~IoTの導入・利活用のポイントと最新事例~

身近なIoT導入から最先端の取組まで聞ける貴重な機会ですので是非ご参加ください。

  • 開催日時 令和3年2月8日(月)9時~16時 / 2月9日(火)13時~16時
  • 開催場所 宮崎県機械技術センター
  • 対象者 経営者及び製造、技術、IT、開発部門等の担当者など10社  ※1社につき複数名でご参加いただけます。
  • 締切日 令和3年1月29日(金)  

講師紹介

北九州工業高等専門学校 教授 久池井 茂氏

国立高等専門学校機構 研究推進・産学連携本部員                     

北九州工業高等専門学校生産デザイン工学科 知能ロボットシステムコース 教授

北九州工業高等専門学校機械工学科卒業。九州工業大学大学院博士後期課程単位取得後退学、博士(工学)。日本医療機械学会論文賞、国立高等専門学校機構理事長賞など受賞多数。専門は知能機械学・機械システム。主にロボット・AI・IoT/ビックデータを活用した生産システムの研究開発に従事。国立高等専門学校機構研究推進・産学連携本部員、全国KOUSEN COMPASS5.0「ロボット)リーダー、電気学会C部門情報処理技術委員会1号委員、日本接着学会評議員、大分県商工観光労働部戦略アドバイザーほか多数の要職に就任。経済産業省デジタルものづくり中核人材育成事業に参画。アイデア対決・高等専門学校ロボットコンテスト指導教員(全国優勝3回。)著者に「PEL材料力学」、「PEL工業力学」(編著)など。

株式会社三松 代表取締役社長 田名部 徹朗氏

1964年 福岡県生まれ。早稲田大学経済学部を卒業後、三菱重工に入社。お台場・横浜・幕張の湾岸再開発や廃棄物プラントの営業を経験。その後、シティバンクに7年勤務し、公開企業経営者の資産運用業務を行う。ハワイに移住することを夢にみながら、家業である株式会社三松に入社。              

2001年 常務取締役、2010年7月に代表取締役社長に就任。                

2013年 経済産業省「がんばる中小企業300社」に認定。                   

2017年経済産業省「地域未来牽引企業)に認定。               

2018年経済産業省「スマートアップ・ファクトリー構築事業」採択。

株式会社三松は、月産10万点うち1個作りが70%という多品種少量生産を独自の生産管理システムで管理し、半導体装置から農業機械等の様々な装置の部品加工・組立にロボット自動化装置等の開発も行う「小ロット製造代行サービス会社」である。

メカトラックス株式会社 代表取締役社長 永里 壮一氏

 大手電機メーカにてシステムLSIの研究開発に従事後、ロボット機器の事業化を目指しメカトラックス株式会社を創業。世界初の人型ロボットアミューズメント「ロボキャッチャー」の製品化など多数。現在は主に業務用ラズベリーパイ組込機器等の開発/製造を実施している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申込書の印刷はコチラから→ちらし表

チラシ裏(申込書)

応募お待ちしております。

お申し込みはこちら
参加セミナー名 事業所向け デジタルものづくりのススメ!Iot導入・利活用セミナー
*

*

性別:

性別:

参加日程

全ての日程に参加しますか?

しない場合は、不参加日を入力してください。

当セミナーをどこで知りましたか





延岡市内に事業所がある、
または延岡市内に創業を予定している


お申し込み後に参加をキャンセルされる場合は、0982-29-2855までご連絡ください。

最新情報を購読

イベントカレンダー