Now Loading...

サイト内検索

お知らせ

事業主向け「RoHS関連・知財(特許)」セミナー

更新日:2017年7月7日

RoHSセミナーJPEG※受講料、テキスト代無料!!

【セミナー概要
製品開発・改良や産業デザインをする上で、
1.原料が環境規制等に該当しないか?
2.特許取得をしたり、知的財産として自社に利益を生むものとなるのか?
3.では、どう経営戦略を立てて利益を生む製品とするのか?
という課題を3時間×3日間で解決していくセミナーです。

【開催日時】 平成29年8月7日(月)~ 8月9日(水)の3日間
         
13:30~16:30の各3時間

【会 場】 宮崎県機械技術センター
        ※延岡市大武町39-82(延岡鐵工団地内)

【対象者】 経営者、製造担当、技術・設計担当、知財(特許)担当

【定員】 10社 ※1社に付き、複数名でご参加頂けます

【申込締切日】 平成29年8月1日(火)まで

◆1日目(8月7日)
【講師】 福島 洋一氏
(宮崎県機械技術センター)
[略歴]:大学卒業後、パナソニックに入社し、各種電子部品の材料開発や品質管理業務に携わる。2004年からRoHS指令発効に向けた体制構築業務から、全社的にRoHS指令対応業務、日常管理業務の遂行等を手掛ける。2009年に(財)宮崎県産業支援財団に研究員として入職後、開発等の研究活動を行い、2014年に宮崎県機械技術センターへ入職し、分析技術担当者として現在も活躍中。
【テーマ】 RoHS規制に関する基礎知識と実機を使った分析方法等
●RoHS規制の基礎とREACH規則の概要
 ・RoHS規制の基礎
 ・なぜRoHS規制が必要なのか
 ・RoHS規制とは
 ・RoHS規制に対応するためには
 ・最近の主な改正点(フタル酸エステルの追加・他)
●REACH規則の概要
 ・REACH規則とは
 ・REACH規則における義務について
 ・RoHS規制とREACH規則の比較

◆2日目・3日日目(8月8日,9日)
【講師】 田近 克彦氏
(特殊業務法人 日栄国際特許事務所)
[略歴]:大学卒業後、1980年に旭化成株式会社へ入社し、社内で初めて電子デバイス(ホール素子)の基礎開発から量産立ち上げ、生産管理に約15年間携わる(世界の約75%のシェアを獲得)。その後、知的財産部へ転籍。主にエレクトロニクス関連の開発部場、研究所で、発明の抽出、出願、中間手続き、知財教育に約15年間携わる。2011年に定年退職し、日栄国際特許事務所(東京虎ノ門)へ入所。2012年、延岡で宮崎駐在として、地元の中小企業の開発・知財の支援活動に携わる。知財講演等多数。
【テーマ】 知財と特許の基礎知識から、経営戦略としての活用法など
●8月8日(火)
・知的財産権について
 特許、実用新案、意匠、商標、著作権等の概要解説
・特許について
 特許性(新規性、進歩性)とは、特許侵害とは
●8月9日(水)
・知財経営について
 宮崎県北企業の知財状況、どうすれば知財経営
・特許を考える(グループ活動)
 グループ単位で、特許を創造する。
・特許調査(デモ)
 特許調査方法のデモをします。

【後援】 宮崎県機械技術センター

お申し込みはこちら
参加セミナー名 事業主向け「RoHS関連・知財(特許)」セミナー
*

*

性別:

性別:

参加日程

全ての日程に参加しますか?

しない場合は、不参加日を入力してください。

当セミナーをどこで知りましたか





延岡市内に事業所がある、
または延岡市内に創業を予定している


お申し込み後に参加をキャンセルされる場合は、0982-29-2855までご連絡ください。

最新情報を購読

イベントカレンダー